2010年12月02日

今度こそ、ふさふさになろう!




発毛効果を高めるために医薬品発毛剤の無茶な乱用していませんか?

不安を取り払おうと、"ハゲを治したい!""抜け毛を止め、発毛させたい!"という思いで
高額のローンを組んで発毛サロンに通い、はたまた育毛剤やシャンプーなどにお金を使い
闇雲にケアしていませんか?

育毛剤は、確かに有効ですが、
ただやみくもに、育毛剤など外的に偏ったケアのみをしていても、なかなか効果はありません。

なぜなら、あなたが間違った生活習慣をおくっている事で、
知らず知らずにあなたの体の中は、「髪が育ちにくい土壌(体質)」になっているからです。

体の一部分である髪は、当然、体の全体の状態が反映し影響します。
体の一部である髪を生やし育てるためには、
体の中から髪が生えやすい体質に変えていくケアをしないと、
健康な髪を生やすことはできせん。

ここでお伝えする育毛法は、「ストレスで髪を生やす発毛法」です。

「ストレスを与える??」と聞いて疑問に思われたはずです。
育毛に逆効果じゃないの???

ところが、そのストレスにも役割があるのです。

傷ついた毛母細胞を修復させて、髪が持つ本来の機能を取り戻し、
薄毛を根本から改善してくれるのが、
体に適度な刺激を与える事により細胞の中で作られる「ストレスタンパク」なのです。

→続きを読む。



posted by fusafusa at 12:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。